ドキドキの2回目の産科の検診について

ドキドキの2回目の検診と新たなつわりが始まりました

2回目の検診

初診では6週のはずなのに5週目の大きさしかなかったので、2回目の検診は本当にドキドキでした。
どうか、赤ちゃんが元気に育ってますように・・・。
そんな祈る気持ちで検診へ。

今回も採尿と血圧測定、体重測定の後に診察です。
9時から診察開始ですが、なんと診察順は1番でした。
呼ばれてすぐに診察台へ。モニターを見ていると、しっかり胎嚢が確認できました。
しかも、2週間前に見た時から大きくなっているのが見てわかりました。
・・・これって大丈夫ってこと?まだまだドキドキしていました。
すると、「心拍も聞こえてますよ〜。」と言う声と共に、モニターから心拍が聞こえてきました。

2週間前まで胎嚢が小さすぎるかもとか、心拍が聞こえなくて心配になってたのが全て吹っ飛びました。
もうその場で泣いてしまうんじゃないかと思うくらい安心したのと、本当に本当に嬉しかったのを覚えてます。
本当に命って尊いなとすごく実感しました。
それから、赤ちゃんってこんなに心拍早いんだと思うと、愛おしさが増しました。

診察室に戻って超音波の写真と、心拍の波形を貰いました。
超音波の写真はインスタやいろんな方のブログで見たことありましたが、心拍の波形ももらえるんですね!
旦那にすぐ伝えたら、すごく安心して喜んでくれました。

わたしがずっと心配で心配でいるとき、旦那は「大丈夫だよー、ちゃんと育ってるよー。」と言い続けてくれてました。
なので精神的な支えになってくれてました。優しい・・・。

そして新たなつわり

次の検診で出産予定日が決められるだろうから、また2週間後きてくださいとのことでこの日の検診は終わりました。
そしてなぜかこの辺りから新たなつわりが始まりました。

ひとつはお水が飲めなくなったことです。
前回はお茶が飲めなくなったことに気付いて、今回はお水って・・・
つまり糖分のない飲み物で飲めるものがなくなりました。。

この時飲める飲み物は、リンゴジュースだけでした。
炭酸水とかレモン風味の炭酸水だと飲めた、みたいな記事を見て挑戦してみましたが、これもだめ・・・。

どうしようか困っていましたが、ふと飲めそうだなと思ったのが緑茶でした。
甘みがあるものなら飲めるなら、苦味があるものなら飲めるかも!?と思ってのことです。

ただ、緑茶にはカフェインが含まれてるので、水分不足を補うほどは飲めない・・・
そこで、生茶のノンカフェインのものを買ってみました。
しかもたまたまスーパーで売ってるのを見かけたので。

そしたら気持ち悪くならずに飲める飲める。
後味に不快感を覚えることもありませんでした。
しばらくはこれで凌そうです。

それから、めんつゆの味がダメになりました。
煮物が好きだったのに匂いでNGでした。
もはや日本食全般NGになってしまいました。

ただ、お米とかお味噌汁は大丈夫なので、全てNGじゃないのが幸いでした・・・。
これは時間の解決を待つしかなさそうです。



クリスマスディナーに行ってきました

少し前ですがホテルミラコスタ オチェーアノのクリスマスディナーに行ってきました。

旦那のお誕生日だったのですが、プレゼントはいらないと言われていたので、おいしいものを食べに行きました。
しかもクリスマスの時期なので、(わたしが行きたかったから)ちょうど良いと思ってディズニーホテルのディナーにしました!
すっごく美味しかったのに全部食べきれなかったのが悔しすぎて・・・


次は絶対にたくさん食べれる時に行ってリベンジです!




コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です