ミラコスタスナップ写真☆

昨日、日曜日はようやく結婚式のアルバムが届きました!
待ちに待ちました!

ミニアルバムとその4倍くらいの大きさのアルバムの2冊です。
さすがプロのセレクトという感じで1000近いデータの中から100カットを綺麗にセレクトしてくれていました!

でもこのミラコスタさんのスナップアルバムの焼き増しとっても高くて、一冊あたり数万円するんです・・・。
両親人は申し訳ないですが、今回もFUJIFILMのフォトブックで作ろうと思ってます(笑)

前撮りの写真もこちらでフォトブックをつくったのですが、完成が本当にきれいで写真印刷にしてくれるので品質も信用絶大なんです。

写真印刷なのにお値段もリーズナブルですし!
ハードカバーはスクエア型に、ソフトカバーは横長でつくろうかなとかいろいろ考えてるのですが全然先に進まず。。
お盆くらいを目途に作ろうと思ってます!笑

フォトブックの印刷方法は大きく3種類あります。
1、トナー印刷
2、インクジェット印刷
3、銀塩プリント(写真印刷といっているものです)

トナー印刷は業務用カラーレーザープリンターで印刷したものです。
インクジェット印刷程の品質はありませんが、とにかく早い!安い!
ただし、色のムラやテカりは出てしまうので品質的には一番下なのかなという印象です。

インクジェット印刷は銀塩プリントに近い品質です。
ただし発色の感じは銀塩プリントには劣ります。
業者によっても画質は変わってくるそうです。

FUJIFILM(カメラのキタムラ)のフォトブックのソフトカバーはこちらのタイプかな?と思います。
祖父母の分のフォトブックはこちらのソフトカバーで作る予定です!

銀塩プリントはとにかく高画質です!
高画質に限ります!笑
FUJIFILMのハードタイプはこちらになります。
デメリットはややお値段があることです。

ただ、ミラコスタFTWの場合は、写真室さんにお願いするよりも安いため、こちらで好きな写真をどんなに詰め込んでもこちらのほうが安く済みます♡
印刷方法は誰にプレゼントするかとか、優先順位とかで決めてもよさそうです☆

そういえば秋くらい?からのFTWの方は、前撮りができるようになったそうですね!
ミラコスタFTWの場合はFMH以外に、チャペルやミラコスタ前や長廊下での撮影ができるそうです。

確かにFTW当日って雨が降るリスクもあって、外での撮影ができない可能性があります。
わたしはこれで何度雨が降らないように願ったことか。。

しかもカラードレスでチャペルに入れる唯一のチャンスなんです!
10カットのみで、ドレス代込みで30万円以上かかるようですが、わたしだったらやりたいな・・・と思います。

ちょっとだけ悔しいので、ハネムーンでのウェディングフォトはめいっぱい楽しんできたいです♡

えってぃ
  • えってぃ
  • バリバリ働きたい
    かっこいい女性でいたい
    でも美しくいたい
    そんな女性が憧れる女性になりたい
    でも幸せがいちばん!!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です