戌の日の安産祈願に行ってきました!

安産祈願とは?

妊婦さんが妊娠5ヶ月目を迎えた最初の戌の日に祈願することです。
何故戌の日かと言うと、戌(犬)はお産が軽く、一度にたくさんの子犬を産むことから、昔から安産の象徴とされてきたからだそうです。

もちろん絶対に安産祈願に行かなくてはならないというものではないそうです。
安産祈願は気持ちの問題なので、祈願に行ったにもかかわらずお産が重くなってしまう人もいるし、逆も然り・・・

ただ、最近ではそう言った習慣や風習を大切にする傾向が高まっているとか。
わたしの両親も、主人の両親も安産祈願はした方が良いと言う考え方を持っていたので、やることにしました。

準備したこと

まずは御祈祷してもらう神社選びからはじめました。
いろいろ考えましたが、実家のある岩手の神社に予約することにしました。

予約の際に祈祷にあたってかかる費用について確認しました。
場所によって異なるもので、お包みするところもあるそうですが、わたしが行ったところは受付で支払いしました。

それから、その神社では腹帯をいただけるとのことでした。
それ以外に持参した腹帯は一緒に祈祷していただけるとのことなので、自分でも腹帯を用意していきました。

祈祷後に頂いたもの


命名の紙?や、神札、お守りなど、たくさん頂きました。
神札はよく見ると令和2年になっていて、3年の間違いだと言うことに帰宅してから気がつきました。笑

神社に連絡したところ、祈祷し直してお送りしてくれるとのことでした。
3年の方がきたらそちらを飾ろうと思います。。
お守りは大切に母子手帳ケースに入れて持ち歩くことにしました!

それから、一番右のものはローズマダムの腹帯を頂きました。

元々買っていたのがベルトタイプのものだったので、腹巻タイプをいただけたのはとてもありがたい・・・!
触り心地はさらさら柔らかくて触り心地がとても良いです。

それ以外に頂いたのがこちらの犬張り子でんでんという置物です。

安産祈願の縁起物らしいです!

この年末年始は大寒波で岩手は雪が大量に積もってましたが、無事終えることができてよかったです。
岩手では主人とわたしの両親と行きましたが、主人の両親も行きたいとのことなので、後日水天宮で参拝だけすることにしました。

水天宮での参拝の日はディズニーホテルへディナーに行ってこようかなと思ってます。
今はアンバサダーホテルのエンパイアグリルで、美女と野獣のコースディナーがあるみたいなのでそちらに行きたいなと思ってます!

その前に緊急事態宣言が出なければ・・・ですが。。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です