総合病院に転院後の初診でした

低置胎盤が改善せず総合病院に転院

31週に入って、転院先の病院で診察してきました。
最初に言っておくと、さすが総合病院…
朝10:30に予約を入れて診察に呼ばれたのが14時でした。
予約の意味とは!?
初診といえども時間かかりすぎじゃないですか・・・?

診察の他に助産師外来っていうのもあって、助産師の方とお話をする時間もありました。
なので最終的に病院をでた時間は15:30とかになりました。
総合病院恐ろしい・・・

初診の内容について

経腹エコーと経膣エコー両方行いました。
待たされすぎて若干イライラしていたものの、経腹エコー一つとってもクリニックで見てもらっていた時よりもかなり丁寧に見てくれて、説明もものすごく丁寧でイライラもすっかり収まりました。笑
これだけ丁寧に向き合ってくれるなら時間かかってもしょうがないと思います。

まずは経腹エコーでは赤ちゃんの成長に問題はなさそうとのことで経膣エコーへ。
クリニックでは教えてもらえませんでしたが、どうやら現時点で胎盤と内子宮口の距離は6.27mmとのことでした。

クリニックから送られていたエコー写真を見てもほとんど胎盤の位置は変わってないとのこと。
2cm離れれば普通分娩で出産可能とのことでしたが、今現時点だと帝王切開になるとのことでした。

現時点で6mmっていうのが治る可能性的に高いのか低いのか全くわからず聞いてみました。
すると現時点で何ミリ離れているかというよりも、前回からどれくらい動いているかの方が今後胎盤の位置が改善するかどうかの指標になるとのことでした。

つまり、前回からほとんど改善していないわたしの場合は若干治る可能性が低いと…
ほぼ帝王切開で行くと思ってた方がいいかもとのことでした。

一応次回の診察を待って、改善しなければ帝王切開の日程を組むとのことでした。
次回というと33週のタイミングです。。
まさか自分が帝王切開になるなんて思っていなかったので全然ぴんと来ず…
何か質問ありますか?って言われても、全然ピンとこなくて質問も出てこないですとしか言えませんでした。笑

助産師外来へ

妊娠中期で受ける説明を一通り受けました。
例えば、分娩予約や分娩費用について、入院中の面会についてなど・・・

一通り説明を受けた後質問を問われましたが、帝王切開っていうのが不安で今はそれしか考えられないっていうのを伝えました。笑
もはや質問じゃない。笑

でも助産師さんはとても優しくて、すごい共感してくれて私が聞いていないことに対してすごく丁寧に説明してくれました。
帝王切開についてググるとすごいたくさんネガティブなことが出てくるので、不安に思ったら検索するんじゃなくて助産師外来に来てくださいって。
間違いない…
夜中にググって不安になって寝れないという負のスパイラルになってしまうので。笑
でも次回まで少しでも改善してますように…!


義理のお姉さんからのプレゼント


少し前ですが赤ちゃんへのプレゼントにユニクロとポールジョーコラボのお洋服をいただきました!
これ私も欲しいと思っていたけど、サイズ合わないと思って買うのをやめていました。
着るタイミング限られてそうですが嬉しい…
どこかのタイミングで着せてあげたいなと思ってます!



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です