腹帯を選んできました!

5ヶ月を前に腹帯を選んできました!
お腹はまだまだ出てませんが、戌の日のお参りに備えて購入しました。

腹帯の選び方

腹帯ってなんやねん、本当に全員必要なの?というところからスタートしました。笑
いろいろ調べて行ったものの、アカチャンホンポに行ったら説明がちゃんとありました。

タイプは下記の通りです!

・ さらしタイプ
・ はらまきタイプ
・ サポートベルトタイプ
・ 骨盤ベルトタイプ
・ パンツタイプ

さらしタイプとは

祝帯用に!

〈メリット〉
・ 通気性に優れているため、夏場も使いやすい
・ 産後の骨盤矯正にも使える

〈デメリット〉
・ 巻くのに手間がかかる
(時間がある日や夜などに使用するのがおすすめだそうです)

〈着用時期の目安〉
  妊娠初期~産後

はらまきタイプとは

初めての方や就寝時に!


〈メリット〉
・ 筒状になっているため着脱がラク
・ 寝るときやリラックスタイムにも最適

〈デメリット〉
・ 素材によって蒸れやすい
・ ゴムになっているので、サイズ選びを間違えると苦しい

〈着用時期の目安〉
  妊娠初期~後期

サポートベルトタイプとは

お腹や腰をしっかりサポートしたい方に!

〈メリット〉
・ 体型に合わせて締め具合を調整できる
・ ホールド力が高いため、長時間のお出かけや仕事にも安心

〈デメリット〉
・ 存在感があってアウターに響きやすい

〈着用時期の目安〉
  妊娠中期~後期

骨盤ベルトタイプとは

腰への負担を減らしたい方に!

〈メリット〉
・ 骨盤をしっかりと支えてくれるので、腰痛や恥骨痛の軽減できる
・ 産褥ベルトとしても使える

〈デメリット〉
・ お腹ではなく骨盤に装着するタイプのため、お腹をホールドする力は弱い
(腹巻きやさらしタイプなどと組み合わせて使うのがおすすめみたいです!)

〈着用時期の目安〉
  妊娠初期~産後

パンツタイプとは

お仕事や外出時に!

〈メリット〉
・ パンツと一体化しているので着脱が楽で、アクティブに動くシーンにぴったり
・ 身体のラインに響きにくい
・ お尻もしっかり支えてくれるため、立ち仕事が多い人にも人気

〈デメリット〉
・ お腹が大きくなってくると苦しく感じる場合もある

〈着用時期の目安〉
  妊娠初期~後期

骨盤ベルトタイプを選びました!

いろいろ悩みましたが、少し高いなと思ったものの、犬印の骨盤ベルトタイプにしました。
長く使えるというのもありますが、元々ヘルニア持ちで既に腰回りに激痛があるためこちらにしました。

犬印本舗 ながーく使えるマタニティベルト

それから、御祈祷してもらうところでも腹帯をいただけるそうで、そちらはベルトではないとのことでした。
なので1つは持っていて間違いないだろうなと思ってのことでした!

実際に使い始めるのは、戌の日以降にしようと思ってます!
御祈祷していただく神社では、持参した腹帯も一緒に祈祷していただけるとのことでした。
戌の日の参拝もいろいろあるんですね・・・!

これで5ヶ月を前に揃えるべきものは揃ったような気がします!
妊娠中期になるとまたいろいろ揃えないといけないものが増えてくるので、今の時点でいろいろ調べておきたいと思います!



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です