1回目カラードレス 新郎衣装 レポート

カラードレスは、ミラコスタの披露宴会場に映えるオリジナルドレスにしようと決めていました!
なので試着もすべてオリジナルドレスのものになります!
1日に試着できる新婦のドレスは6着、新郎は3着と決まっています。
ウェディングドレスで4着試着したので、カラードレスは着られたのは2着でした。

1着目☆ローザベッリッシマ

ローザベッリッシマ(¥345,000)
イタリア語で最も美しいバラという意味なだけあって、本当に美しい!
光の当たり方によっていろいろな色に見えるため、着てる本人からするとピンク紫っぽく見えます。

会場の色自体が濃いミラコスタ婚では、やはりオリジナルドレスくらいの色の華やかさがあった方がいいなと、改めて思いました!
ローザベッリッシマはもちろん人気があって、わたしの挙式当日もこちらを着ている花嫁様がいらっしゃいました!本当に可愛くて、一瞬で花嫁をお姫様にしてくれるドレスです!

この上半身なら高砂に座ってもゴージャスさは素晴らしいです!
そして 送賓時に着用する方が多いこちらのストール。

こちらをつけるとお姫様感がさらに増します!
ローザは特にどのプリンセスを指しているわけではありませんが、もしもこれにするなら入場の曲は、マーメイドラグーン序曲にしようと思いました!
アリエルが本当に大好きで、そのアリエルがフィリップ王子の前で着たドレスの色がピンク!髪の毛も赤!マーメイドラグーン序曲しかない!と思いました(笑)

ジェルソミーノ

ジェルソミーノ(¥324,000)
ジャスミンをイメージして作られたドレスです。

とにかくゴージャスで、腰の切り返しが本当にスタイル良く見えるポイントです!
ボリュームもすごくて、新作ドレスができた今でも一番人気を確立しています!

後ろから見ても圧巻のゴージャスさ!
このゴージャス感はディズニープリンセス感が強くて着ていてもテンションが上がりました!
主人はブライダルサローネに飾ってあったローザを見て、これがいいと言っていましたが、ジェルソを着た瞬間これだ!と思ったそうです(笑)

ここでお気付きかと思いますが、ウェディングドレスより着丈が短い!
短すぎる!これはどうしようもないのか!!長身花嫁故の問題なのか!
と、パニックになりながらこの時はとりあえずローザを予約。

新郎衣装

新郎の方は最大3着まで試着可能とのことだったので、全てオリジナル衣装を試着しました!

ペルラビアンカ(¥216,000)
オリジナル衣装は男性用の衣装で白タキシードはこの1着だけ!
燕尾服と同じ形です。

わかりにくいかもしれないけど、タイ部分がステンドグラスのような繊細な模様になってるのが本当に可愛いです!!

ディアマンテブルー(¥216,000)
グレーのジャケットタイプですね!グレーは披露宴で着る男性のメジャーな色のイメージでした!

でも刺繍が繊細でゴージャス感がすごい!
わたしの勝手な先入観ですが、イケてるプリンスが着てる印象です!憧れです(笑)

ルビーノ(¥194,400)
黒の燕尾タイプです!中のベストはゴールドで、全体的に黒とゴールドの感じがすごく好きでした!

父親もモーニングを着ますが、これくらい華やかなら被ってる感じもしないと思います!
個人的にはカラードレスと合わせた時にメリハリが出るのでペルラビアンカがいいかなー、と思いました。

主人はわたしに任せると言ってくれたので、ペルラビアンカを仮予約!
白衣装の方は、次回タカミブライダルのものを着てみることにしました!

えってぃ
  • えってぃ
  • バリバリ働きたい
    かっこいい女性でいたい
    でも美しくいたい
    そんな女性が憧れる女性になりたい
    でも幸せがいちばん!!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です