29週低置胎盤が改善せず…

まだ低置胎盤は改善しておりませんでした

前回の診察で低置胎盤ということが発覚して2週間後の検診でした。

いつも通り経腹エコーを行って赤ちゃんに異常がないことを確認。
わたしが行っているクリニックは4Dエコーが見られますが、毎回お顔を隠しているのでうまく写ってくれません。
シャイな子です。笑

からの経膣エコー…
と思ってましたが診察終わり!
になってしまいそうだったので、ちょいちょいちょい!!という感じでした。
淡白なのはいいけど前回の検診内容くらい振り返っておいてくださいいい。。笑

「あの、、前回胎盤の位置が低いって言われたんですけど、上がってますかね・・・?」
「あ〜、、そうですねえ、ちょっと見てみましょうか。」
「お願いします。」
先生は前回の診察内容をパラパラと眺めていました。
これってつまり毎回自分から色々言ったり聞いたりしないと流されてしまう可能性があるってことですよね。
言ってよかった。笑

そして経膣エコーを…
「ああ、やっぱり近いなあ〜。。」
ぼそっと呟いた声がカーテン越しに聞こえました。

その後診察室に戻ってどれくらい近いか聞きましたが、何センチ離れてるとかは教えてもらいませんでしたが、とにかく内子宮口の近くにあるとのことでした。
ほぼ改善してない感じらしいです。

次回の検診で総合病院に転院することに

ここで改めてショックを受けました。。

せっかく自分で探してここが良い!と思って決めたクリニックで出産できないなんて・・・
紹介状書くからどこの病院にするか決めて教えてください、と言われてバタバタと転院先の病院を決めることに。。

どこがいいかなんて分からないので、事前に調べる時間くださいって感じでしたがそんなこと言えず…
とりあえず一番近い大学病院に転院することに決定。
初診の予約は自分で取って行くようにとのことでした。

ずっと通っていた病院じゃなくなることへの不安や、総合病院なんて行くこともないので帝王切開への不安以前にいろんな不安が増えました。
ひとまず転院先の病院には2週間後の31週のタイミングで初診に行くことになりました。

そして胎盤の位置が改善したらこっちに戻ってきても大丈夫ですとのことでした。
治る可能性がどれくらいか聞いても微妙なリアクション。
大抵は治るから大丈夫だと思うけど・・・
とのことでしたが転院は転院で決定なのでもうどうにも足掻けないです。笑

自分で調べてみても前置胎盤に比べて低置胎盤は36週くらいまでは、治る可能性もあるみたいなので本当にまだ分からないんでしょうなあ…
治るかどうか分からないっていうのもマインドシェアが奪われる原因にもなるので、しばらくは情緒不安定になりそうです。笑


赤ちゃんの遊び場を作ってみました!

検診以外に最近やったことと言えば、赤ちゃんの遊び場にウォールステッカーを貼ってみました。

ディズニーは好きだけどプーさんってキャラクターとしてそんなに大好き!って感じではありませんでした。笑
でもなんか赤ちゃんといえばプーさんなイメージがあってプーさんのウォールステッカーを購入しました。
Amazonで2000円ちょっとで買えるので安いもんかなと!

普通に貼るのは簡単ですが、このコンセントのところを上手く避けて貼るのが地味に大変でした。笑
でもやっぱりこれすごく綺麗に見えます。

ちなみに赤ちゃんのスペース以外に、元々リビングとお手洗いに貼っていたので貼った感じの見え方は知ってました。
特にリビングに貼っているニモのステッカーは、ほんとにこっちを覗いているように見えるので個人的にツボです。笑

でもこのステッカー結構大きくて貼るの大変でした。笑
ただ、多少歪んだりしてもいざ貼ると空気も入らず綺麗に貼れます!

剥がす時もきれいに剥がせるので、月齢が経ってステッカーを変えたいときも貼り替えが簡単です!
次はプリンセスかミニーちゃんにしたいなと目論んでます!笑



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です