1回目ウェディングドレスレポート!と、その前に

まずは、わたしの体型について

この辺でブライダルファッションにて衣装の試着をしました!
ワクワクしながらブライダルファッションへ行ったものの、ここからわたしの長い闘いも始まりました(笑)

長い闘いというのは、着丈が全く合わなくてどのドレスも綺麗に着れなかったということ・・・。
わたしと同じような体型で悩んでいる人がいたら、参考になってほしいなと切実に思います!

ここでわたしの体型をお恥ずかしながら・・・
身長:168cm
体重:50kg
くびれ:右側だけくびれてる(笑)

上を見たらもっと身長の高い人はいるとわかっているものの、日本人の平均身長よりは圧倒的に高い。
且つ、身長の割には痩せてるほう(な、はず)
でも、ここまで自分の体型でドレスについて考えるなんて思ってませんでした。
むしろ前撮りの和装のほうが身長問わず選び放題だったので、意外と長身は和装のほうが体型カバーできるのかなと思ってしましました・・・。

あとは、最終的に辿り着いた答えは、着せてくれる担当さんの問題もある。(笑)
同じ悩みを持つ花嫁の皆さま、納得いくまでとことん悩んで相談してください!!

まず、第一回衣装の試着のレポです!
今回はウェディングドレス(WD)についてです!

衣装は、WDは安くていいから、カラードレス(CD)はオリジナルドレスを着ようと決めていました。
ミラコスタのオリジナルドレスは30.2万~です。
27万円くらいからをイメージしていたので、少し予算オーバーでした。
でも試着だからと、オリジナルドレスも試着!

ウェディングドレス試着!

まずは、オリジナルドレスから

キアルディルーナ(¥367,200)
アラジンの魔法の絨毯をイメージして作られたドレス

裾がレースになっていて折り重なっている感じがすごくかわいい!
新作のオリジナルドレスができるまでは、これが一番人気だったそうです。
披露宴会場や廊下の絨毯が華やかなぶん、このドレスだと会場に負けないくらい映えます!

くびれには、切り返しがあるのでスタイルもよく見える!
可愛い、華やか、FTW花嫁の憧れのWDですよね!

披露宴では肩に袖をつける花嫁が多いらしいです。
この袖までもキラキラしていて本当に可愛い!

デーアデルマーレ(¥399,600)
2018年8月の新作で、ミラコスタのチャペルに一番映えるドレスとして作られたものです。

イタリア語でデーアデルマーレは海の女王様という意味なんです。
ディズニーシーにぴったりですよね!
サテンの作りなのに、裾に向かうほどにレースになるエアリー感が、かわいらしくてやっぱりオリジナルドレスいいなあ・・・、と思ってしまいました。

オリジナルドレスの中で一番トレーンが長いです。
そして、裾の感じが本当に可愛い!
デーアのリボンは大きめなのに、縦リボンだから、可愛すぎず綺麗めなのが本当にすてきです!
会場で見ると光に反射して、裾のビーズやスパンコールがキラキラ光るのがすごく素敵でした!

そして何といってもこの袖のレースが可愛すぎる!
こちらも披露宴からつける花嫁が多いみたいで、お色直しした感じを味わえますよね!!

お次はTAKAMI BRIDALのドレスです。

グレイアム(¥330,000)

全体がチュールで、上半身からお花が散りばめられています。
サテンと違ってチュールは軽くてとにかく着ていてラクなのがいいですよね!
そして、スパンコールがたくさんついていて、光に当たってキラキラするのが可愛すぎる!

一番外側のレースが若干長くて、柔らかい印象に見えるのも可愛い!
これにロングベールを合わせたらさらにエアリーになって絶対に可愛いだろうな!!と思いました!

また、こちらも他2つと同じで袖がつけられます!
袖までレースでエアリー!!カワイイ系のWDを探している方は本当に好きだろうなと思います!

マルラン(¥250,000)
サテンで小さめのリボンがカワイイ、王道ウェディングドレスです!

胸元のハートカットはたくさんの花嫁が探している形かと!
そしてサテンなのにこのプライスなのは本当に魅力的ですよね!

トレーンは短めだけどまるい形になっているのが可愛かったです。
裾もレースになっているし、すごく可愛かったけど同じサテンならやはりオリジナルドレスの華やかさを見てしまうと、見劣りしてしまう気がしてしまいました。。
マルランには袖はなく、写真はこの2枚になります!

そして、わたしのドレスとの闘いというのは丈が短くて、裾が上がってしまうということです!!
ヒールは1cm、ドレスはすべて身長165cmくらいに作られているとのことでしたが、タカミのドレスは裾が上がりすぎている。
オリジナルドレスはデーアがパニエのワイヤーが張りすぎている。

この時点で、タカミのドレスよりもオリジナルドレスのほうがまだ裾の心配がないと思い、予算オーバーでもオリジナルドレスにすることにしました。
この心配はカラードレスでも起こりました(笑)
カラードレスのほうが深刻でした(笑)

FTWは、レンタルのドレスを持ち込みすることはできないのも注意ですね。
購入したものは、持ち込み料30,000円をお支払いすれば持ち込み可能です!
ただし、ドレスの契約後、種類の変更は最終日まで無料で可能ですが、キャンセルして持ち込みにする場合はキャンセル料金がかかりますので、慎重に契約することをお勧めします!

えってぃ
  • えってぃ
  • バリバリ働きたい
    かっこいい女性でいたい
    でも美しくいたい
    そんな女性が憧れる女性になりたい
    でも幸せがいちばん!!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です