FTW2回目ドレスレポート

2回目の打ち合わせまでにドレスを決めておくと良いとのことで、2回目でドレスを決めて、次回小物合わせをしたらちょうど2回目の打ち合わせまでに間に合うかな~、とこんな感じでした!
ドレス自体はそんなに悩まなかったのですが、またしても着付けに悩まされてしまいました(笑)

2回目はウェディングドレス2着と、カラードレス4着、新郎の白タキシード3着でした。
両家の母親と主人の4人でゾロゾロと行き、私の母は黒留袖のレンタルの試着もしました。

初めてのドレス試着の後ブライダルファッションに電話して、ドレスの丈が短いこと、パニエのワイヤーのラインが出ていることを電話でお伝えしました。
そのため、2回目では裾が床から浮きすぎていないか、パニエのラインを確認してくれるとのことでした。
そして担当は同じ方で2回目の試着が始まりました!

まず、ウェディングドレスレポート!

デーアデルマーレ(¥399,600)

前回着た時は7~9号サイズだったのに、今回は謎のサイズダウンで5~7号サイズに。
え、いや、サイズ違くないですか?とも言いにくくて、母親も何も言わないし、ドレスってこんなに苦しいものなのか・・・と。。
前から見るとむちむちに見えるけど、後ろはものすごく細く見える(笑)

両家のお母さんはデーアデルマーレのトレーンの長さと裾のレースの感じに一目惚れみたいで、この時点でもうほぼ決まりでした(笑)
でもパニエ縮めるとなんか物足りない・・・。

キアルディルーナ(¥367,200)

両家のお母さんはこれもいいね~、と言いつつ、王道のサテンロングトレーンドレスが圧勝みたいでした!親の好みって子とは違うな・・・、と実感。
それにしてもパニエ縮めたせいでこんなにも前からの見た目がなんとも言えない感じになるとは・・・。
スタイルがなんか変に見えるね~、と言われました(笑)本当はとってもかわいいドレスなのに。。

ローザベッリッシマ(¥345,600)

丈の長さ調整するためにパニエ縮めた結果やはり前からはインパクト足らず・・・。

やっぱりドレスって、適切に設定されている大きさが一番綺麗に見えるように作られているから、少しパニエ縮めただけでこんなにも見た目も着た感じも変わってしまうんだなとおもいました。
ただ前回に比べてパニエのラインは出てないのがまだ良かった点でした。
せっかくの可愛いドレスなのに、100点満点の着こなしができなくてごめんなさいって感じです。

ただ、私の母親はローザ様がいいとのことで、昔自分が着たドレスも同じようなピンクのドレスだったからとか、最後くらい可愛いピンクを着て欲しいとか、親心ってやつですね。
で、結局こちらのローザベッリッシマ5~7号サイズを押さえました。

ジェルソミーノ(¥324,000)

ジェルソミーノが他のオリジナルドレスと違うのは、もう1サイズ丈が長いものがあるということ。
なので、パニエを最大に広げた状態でも丈が浮かず着られました。これはこれで、母親達から大絶賛でした!
これなら着た感じの安心感はかなりあります(笑)
こちら9号を試着しましたが、この着た感じだと7号サイズで良いみたいです!

スィレネッタ(¥324,000)
2018年8月の新作で、リトルマーメイドのアリエルをイメージして作られたドレスです。

水色と淡いグリーンとキラキラのスパンコールが折り重なったチュールドレスで、本当に綺麗で可愛い!
私的にはすごく好きです!
他のオリジナルドレスよりも、ゴージャス感は押さえられている感じかな?という印象です。

ゴールドっぽい緑ぽいような色のサッシュベルトも可愛いのと、水色の感じが本当に綺麗で後ろ姿が澄んでいる海みたいでした!!

クリスタッリーノ(¥345,600)
アナと雪の女王のエルサをイメージして作られたドレスです!

上半身のキラキラが素敵です!裾のチュールの動きも可愛い!
トレーン(マント?)や付属のアクセサリーも雪の結晶になっているのも素敵!
ただ、このマント部分が華やかな披露宴会場の床に広がると目立たなくなってしまうのかなと思いました。

新郎の白タキシードはサクッといきます(笑)

左のみオリジナル衣装(ベルラビアンカ)で、右二つはタカミブライダルの衣装になります。
真ん中のタカミブライダルの衣装は、襟の部分が二重になっていて、上半身に重厚感があるような感じかしました。
右の衣装は、ジャケットタイプです 。

本当に申し訳ないのですが、正直白タキシードはどれがいいのかわかりませんでした(笑)
ただ、前回衣装のレポートをした通り、オリジナル衣装のベストやタイのステンドグラス見たいか模様が個人的には本当にツボで、タイの形もツボで、結局ベルラビアンカになしました。

男性衣装で白を選ぶ方は、レンタルで白い靴がありますが、初めて並んでいる靴を見たときはクリーム色っぽくて心配になりますが、本番は全く違和感なく着こなせるのでご安心ください(笑)

こうしてパニエの広がりと、サイズにもやもやを抱きながら、最後の試着が終わりこの後小物合わせの予約を入れました。
小物合わせからは原則ドレスの変更はできないため、ここから更に不安な毎日を過ごしてしまうことになりました(笑)
※最終着地はハッピーエンドです!(笑)

えってぃ
  • えってぃ
  • バリバリ働きたい
    かっこいい女性でいたい
    でも美しくいたい
    そんな女性が憧れる女性になりたい
    でも幸せがいちばん!!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です